0120-22-0818  099-222-0818
0120-22-0818  099-222-0818

かごしま・坂本龍馬観光7時間コース

龍馬観光7時間コース
龍馬観光7時間コース
龍馬の足跡をたどる
龍馬の足跡をたどる

①西郷南洲翁宅地跡(中央町)

西郷南洲翁宅地跡(中央町)
西郷南洲翁宅地跡(中央町)

西郷隆盛は、安政二年(1855年12月)生誕の地を売却し、明治二年(1869年7月)武屋敷に転居するまでの十数年間、この地を借りて居所としました。

坂本龍馬は、1865年に薩摩を訪れた際、西郷隆盛の屋敷にも泊まりました。

現在は「共研公園」となっています。

↓移動所要時間:3分

②維新ふるさと館

②維新ふるさと館
②維新ふるさと館

維新ふるさと館は1994年4月に開館、加治屋町の甲突川岸に建っている。

明治維新を中心に薩摩藩や日本の歴史について展示しています。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映にちなみ、「龍馬と薩摩」と題した坂本龍馬関係の展示を開始。

↓移動所要時間:15分

③仙巌園(磯庭園)

③仙巌園(磯庭園)
③仙巌園(磯庭園)

1658年(万治元年)に第19代当主であった島津光久によって造園され1958年(昭和33年)に国指定名勝となった。

幕末には第28代当主島津斉彬がこの敷地の一部を使ってヨーロッパ式製鉄所やガラス工場を建設するなどの近代化事業(集成館事業)を起こした。

↓移動所要時間:50分

④日当山温泉

④日当山温泉
④日当山温泉

古くから鹿児島の奥座敷として栄えた温泉。

付近にはヒルコ伝説にちなむ蛭児神社や復元した「西郷どんの宿」がある。

西郷隆盛は大の温泉好きで「傷に効く」塩浸温泉に龍馬とおりょうは18泊し、その前後は日当山温泉に滞在しました。

↓移動所要時間:10分

⑤妙見温泉

⑤妙見温泉
⑤妙見温泉

1866年(慶応2年)坂本龍馬・お龍夫妻が日本で最初の新婚旅行に訪れた温泉地。

周辺には龍馬が辿った当時の雰囲気を残すスポットが多くある。

↓移動所要時間:10分

⑥嘉例川駅

⑥嘉例川駅
⑥嘉例川駅

駅舎は開業当初からの木造建築で、鹿児島県内の駅本屋としては大隅横川駅駅舎と並び最古の存在。

旧・隼人町が保護のため買収し、2006年(平成18年)には登録有形文化財に登録されている。

↓移動所要時間:10分

⑦塩浸温泉

⑦塩浸温泉
⑦塩浸温泉

西郷隆盛や家老の小松帯刀たちが、寺田屋で襲われてケガをした龍馬に療養してもらおうと招待し、妻のおりょうと共に塩浸温泉を訪れ18泊滞在し寺田屋で受けた傷を癒したといわれています

↓移動所要時間:10分

⑧犬飼滝

⑧犬飼滝
⑧犬飼滝

平安初期に和気清麻呂流されたとされ、近辺には和気を祭神とする和気神社がある。

坂本龍馬が、ここを訪れ姉乙女宛に「蔭見(いんけん)の滝、其滝の巾五十間(約百メートル)」と書き送っている。

龍馬をも感銘させたスピリチュアルスポット

↓移動所要時間:15分

⑨関平温泉

⑨関平温泉
⑨関平温泉

1832年(天保3年)、原田丑太郎によって発見され、傷に効能があると言われてきた。

温泉水は「関平鉱泉」として販売されている。

↓移動所要時間:10分

⑩硫黄谷温泉(霧島ホテル)

⑩硫黄谷温泉(霧島ホテル)
⑩硫黄谷温泉(霧島ホテル)

坂本竜馬がおりょうと温泉療養の為、新婚旅行をかねてこの地を訪れた事でも有名な霧島ホテル。

霧島ホテルで有名な庭園大浴場は、まるでアミューズメントパークです。

↓移動所要時間:15分

⑪霧島神宮

⑪霧島神宮
⑪霧島神宮

霧島神宮は創建が6世紀という古い歴史を誇る神社です。

御神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれている。

天孫降臨 迩迩芸命(ニニギノミコト)を祀るお社で、パワースポットとしても有名です。

龍馬とおりょうもお参りをしています。

↓移動所要時間:20分

⑫韓国岳

⑬韓国岳
⑬韓国岳

標高1700mの霧島連山の最高峰。

遠く韓国を望めるほど高いということから名が付く。

頂上には径900m、深さ300mの火口があり、雨が続くと池ができる。

お問い合わせはこちら!099-222-0818
お問い合わせはこちら!099-222-0818

ご近所・遠出のご用命お気軽にお電話ください。

鶴丸交通はいつも安心・安全運転。スピーディー・迅速に対応いたします。ご質問などフォームからのお問合せもできます。

メールにて返答いたします。

市丸グループWEB
市丸グループWEB
コスモライン
コスモライン
セントコスモ
セントコスモ
セントイン鹿児島
セントイン鹿児島
セントイン2番館
セントイン2番館